music yumeironotoki 
by Shinjyou's Music Room 

ブログをリニューアルしました。日本と海外。ゲームと現実。いろんな世界で生きる、私ソラの生活をマイペースに綴っていくブログです。


カテゴリ | Daily Life | Red Stone | Other |
※本文中のいくつかの画像はクリックで拡大、ダブクリで戻ります。
※本サイトが重いと感じる方にはこちらからの閲覧をお薦めします。




 

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 Purple Amethyst 気持ちの晴れないまま 』

2006–12–02 (Sat) 21:34
私は黒鯖での出来事をひきずったまま憂鬱な気持ちで紫鯖にログインした。
しかし、ログインしてすぐに、私はなんだか様子がおかしいことに気づいた。

古都の露店が異様に少ない・・・

私はその時初めて紫鯖が新鯖であることを知った。ちょうどその日はまだ開始2日目で、ちらほら見える極わずかな露店品もN品か、もしくはOPが微妙な水色品ばかり。新鯖オープンについてどこかでちらっと耳にした覚えはあったが、その時は全く興味のない話題だったので忘れていた。紫鯖に入って初めて「この鯖のことだったのか」と気づいた。

私はとりあえず、杖クエその他のクエを消化してレベルを上げた。私は黒鯖では常に狩りPTにいた為、クエの知識もあまりなく、裏で情報サイトなどを頼りに、PSのRPGでもプレーする気分で進めていった。毎日ソロPTに入り、黒鯖では必ず経験していたアルパやコロなどのPTにも入らなかった。まだ誰かと楽しく話す気分になどなれなかった私にはソロPTがとても居心地がよく、また、ソロでも効率よくレベルが上げられる事を知る機会にもなった。油虫クエだけのために課金で6箇所記憶し、2、3日でその適正レベルが終了するなど、別にレベルを上げたい気持ちがそんなに強いわけでもないのに私は必死だった。何もかも忘れてしまいたくて、ひたすら無心にプレーしていたのだと思う。

毎日ソロをしていると、同じペースでレベルが上がっていくメンバーが徐々に決まってくるため、一応の顔馴染みができた。そこで私は藪、神殿B2あたりから狩りPTにも入るようになった。そして、神殿B2で知り合ったある友人をきっかけに、私はレッドストーンについて、又、レッドストーンを含むMMO自体についての考え方をいろいろと学ぶことになる。

その友人はMMOというものを良く知っている人間だった。効率の良いレベルの上げ方を熱心に考え、相場の変動についても注意深く研究していた。私とはいろんな部分で正反対の考え方を持っていて、意見がぶつかりあったこともあるが、基本的に私は彼を尊敬していた。たとえば私がゲーム内の他の人間と話すとき、あたかもキャラクターと話しているような気分になるのに対し、彼はPCの前に座っているプレーヤーを意識しているのだそうだ。他のプレーヤーがどうなのかはわからないが、私は今でもその感覚が抜けない。実際に現実世界で会い、一緒に遊んだ仲間達もいるのだが、その後でもいざゲームの中に入ると、やっぱり対キャラクターで話す私がいる。不思議なものだ。

彼は私よりも1週間遅くスタートしたのだが、それでも知り合った頃はほぼ同じレベルだった。彼とはペアハンや、固定PTで一緒だったので、無心になりたい気持ちに加え、狩りの足手まといになりたくないという気持ちから頑張れた気がする。



↑その頃に撮った息抜きのリッチ狩り。課金心臓で水鉄砲連発すること数分間。
私はBISにもとても恵まれていた。二人にも大変お世話になりました。
1年以上昔のSSなのでそのまま載せます。

結局その勢いでスタートダッシュに励む方々とも知り合えて、やはり学ぶ事も多かった。当時狩りPT最後の狩り場だった小墓に通う頃は、一日20時間プレーしていた時もある。眠くなるまで狩りを続け、眠くなったら1時間ほど寝てからまた狩り・・・。今はPT狩り場もずいぶん増えたようだが、復帰してPT狩り場にこもったら、私はまたあんな生活をしてしまうのだろうか。

今は「気楽にやりたい」と思っているのに



↑少ない友達リストの中でも、長い付き合いの方はほとんどがBIS/天使。桜火さんには今のギルドの事でもお世話になっている。当時は水鉄砲9000でも喜んだりしたが、スキル装備も知識装備も流通し、しかも安値で手に入る今の時代、このくらいのLvなら10000以上なんて珍しくもなんともないのだろうな。これも1年以上前のSS。
スポンサーサイト
テーマ→RED STONE / ジャンル→オンラインゲーム

« 『 Share House 』 | HOME |  『 Day Off 』 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://soranoiro2006.blog77.fc2.com/tb.php/8-9dce9038

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ソラ  

Author:ソラ  
     寒いのが苦手。動物や自然に
     触れ合うのも、賑やかな街に
     遊びに出かけるのも好き。
     私はそんな人間です。
     ソラという名の由来は「空」
     日々の空の表情が私の心を
     憂鬱にも幸せにもします。
     それから、オンラインゲーム
     レッドストーン紫鯖で「氷空」
     という名前でプレーしています。
     日本でしかできないため、
     復帰するたびに遅れをとって
     います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  
なんとなくバナー作ってみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。